Home > > 中島らも – 砂をつかんで立ち上がれ

中島らも – 砂をつかんで立ち上がれ

らもさんの、とくに書物にかんして書かれた短編やあとがき、そのほかをまとめたもの(だと思う)。同時期に書かれたものもあるのか、話の内容が重なったりしてるけれど、そんなことはちっとも気にならない。らもさんの語り口なら同じ話を何度聞いても平気。

とくに「一冊の本」に書いていたシリーズで紹介される本がどれも読んでみたくなるものばかり。またそういう気にさせる書き方してるもんだからたまったもんじゃない。東海林さだおと町田康がとくに気になるなぁ。

またいろんな本のあとがきをつづったものも、やっぱりらもさんらしくなにかひねってあって、面白くもない作家をほめたり、その足跡だけをたらたら描いたようなものではなく、なにかしら「いっちょやったろかー」的な文体がいちいち楽しい。好きやわ。

ああ、もっとこの人の生み出すものを見続けたかった。

砂をつかんで立ち上がれ

砂をつかんで立ち上がれ

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2009/02/08/%e4%b8%ad%e5%b3%b6%e3%82%89%e3%82%82-%e7%a0%82%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%a7%e7%ab%8b%e3%81%a1%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8c/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
中島らも – 砂をつかんで立ち上がれ from Ending Of Beginning II

Home > > 中島らも – 砂をつかんで立ち上がれ

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。