Home > > 栗本薫 – 謎の聖都(グインサーガ128巻)

栗本薫 – 謎の聖都(グインサーガ128巻)

ミロク教の聖地ヤガに潜入して、その様子を探ったり、知人を探す日々のヨナとスカール。怪しげな気配がせまる中、魔導師のはたらきもあり、会いたかった人物をみつけたが、気づかぬうちに状況はすでに最悪の方向へ向かっていっており、ヨナの身に危険が・・・・

ああ、物語が急展開してくるわ、秘密がなんだかじんわり見えてくるわ、ケイロニアの様子も急変するわ(外伝一巻とのカラミがより鮮明に)、とこの先を読むのが非常に楽しみになるような巻なのに・・・ああ。

あとがきがないのがめちゃくちゃ淋しいです。

ハヤカワ文庫 2009

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2009/08/29/%e6%a0%97%e6%9c%ac%e8%96%ab-%e8%ac%8e%e3%81%ae%e8%81%96%e9%83%bd%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ac128%e5%b7%bb/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
栗本薫 – 謎の聖都(グインサーガ128巻) from Ending Of Beginning II

Home > > 栗本薫 – 謎の聖都(グインサーガ128巻)

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。