Home > Archives > 2011-12

2011-12

ありがとうございました。

あと8時間ほどで2011年も終わりですね。今年はやはり3月11日の地震とつづく原発災害に右往左往するばかりだった1年でしたが、みなさまにとってはどういう一年だったのでしょうか?僕にとっては本当にいろんな意味で濃い一年だったような気がしています。

やはり何と言ってもアルバム『TAKE TAKE』を作れたのが一番のトピックでした。やっと現在の自分にとっての名刺と言えるアルバムをリリースできたのはほんと嬉しいことでした。さらに今年は今までで一番ライブをたくさんやりました。さっき数えましたがちょうど250本でした。その他にもいろいろたくさんやりましたし、させて頂きました。アルバム以外でのレコーディングもちょこちょこやりました。演奏以外では「THE SAX」や「WAY OUT WEST」という雑誌の記事も書きましたし、「TAKE TAKE」や「Takeshi plays Takeshi」のジャケット制作も楽しかったです。

こうやって10年を越えて音楽一筋でやってこれているのも、聴きにきてくださったたくさんのみなさん、そして共演した数多のミュージシャンのみなさん、お店やホール、イベント制作、スタジオ制作のみなさんのおかげだと思います。みなさんの期待にはまだまだ十分応えられていないと思いますが、これから先、少しでもいい音出せるようにしていきたいです。

2012年もぼちぼち頑張っていきますので、みなさまよろしくお願いします。まだお会いしていないたくさんのみなさん、まだ共演していない多数のミュージシャンのみなさん、来年こそお会いできることを楽しみにしています。

今年一年ありがとうございました!

皆様、よい年を!

2012.1月のスケジュール

■■? たけタケ ■■

1/14(Sat) たけタケ
大阪 朝潮橋 Piano Bar Kiyomi 06-4395-1200
[メ]清水武志(p)、武井努(Sax)

1/17(Tue) たけタケ
寝屋川 萱島 OTO屋 080-6126-1529
20:00~ 2,000
[メ]清水武志(p)、武井努(Sax)

1/28(Sat) たけタケ
東大阪 俊徳道 Crossroad 06-6736-8870
20:00~ 2,000
[メ]清水武志(p)、武井努(Sax)

■■ その他のライブ ■■

1/7(Tue) PANDMIK
■ PANDEMIK de 新年会
東京 池袋 Relaciones 03-6912-7239
DOOR OPEN 18:00 START 19:00~
◆飲み放題コース:予約=4,000円、当日=4,500円(税込/18:00~21:00限定)
◆キャッシュオンデリバリーコース:予約=3,000円、当日=3,500円(税込/1ドリンク付)
[LIVE] PANDEMIK
[DANCE] BailaDENueve

1/8(Sun) 花岡義博(Ds)
高石 おいなりさん
19:30~
[メ]花岡義博(Ds)、橋本有津子(Org)、橋本裕(G)、武井努(Sax)ほか

1/10(Tue) Words Of Forest
神戸 三宮 Big Apple 078-251-7049
19:30~ 前1,800/当2,000
[メ]森本太郎(Ds)、清野拓巳(Gt)、三原脩(B)、武井努(Sax)

1/11(Wed) 武井~福呂DUO
大阪 北浜 RUMBA 06-6222-6700
20:00~ ノーチャージ
[メ]武井努(Sax)、福呂和也(B)

1/12(Thu) 武井~馬田DUO
大阪 北浜 RUMBA 06-6222-6700
20:00~ ノーチャージ
[メ]武井努(Sax)、馬田諭(Gt)

1/13(Fri) 中島教秀(B)4管バンド
大阪 梅田 ROYAL HORSE 06-6312-8958
19:30~ S=3,675円 A=3,150 B=2,100 barcounter=1,575
[メ]唐口一之(Tp)、宮哲之(Ts)、中島徹(Tb)、武井努(As)、竹下清志(P)、中島教秀(B)、竹田達彦(Ds)
※数年ぶりに復活のバンド。なんと武井アルトサックスで参加します。激レア(笑)
1/18(Wed) MITCH(Tp,Vo)5
大阪 梅田 ニューサントリー5 06-6312-8912
Live Time 19:50~20:30/21:00~21:40/22:10~22:50 1,800
[メ]MITCH(Tp,Vo)、永田充康(Ds,Vo)、武井努(Sax)、杉山悟史(Pf)、宮上啓仁(B)

1/19(Thu) 武井~福呂DUO
大阪 北浜 RUMBA 06-6222-6700
20:00~ ノーチャージ
[メ]武井努(Sax)、福呂和也(B)

1/20(Fri) たけタケさとこ
大阪 天満 じゃず家 06-6377-1130
20:00~ 2,500(1drk,1foodつき)
[メ]清水武志(Pf)、武井努(Sax)、Satoko(Vo)

1/22(Sun) 喜多美子(Vo)
武庫之荘 Mクアトロ 06-6433-3126
19:30~ 2,500
[メ]喜多美子(Vo)、生島大輔(Pf)、武井努(Sax)

1/23(Mon) 武井~箕作DUO
寝屋川 萱島 OTO屋 080-6126-1529
20:00~ 2,500
[メ]武井努(Sax)、箕作元総(Gt)
※久しぶりの好評企画、持ち寄りPartyです(自由です)。持ち寄って食べて呑んでセッションもしましょう!

1/25(Wed) 武井~野江DUO
大阪 北浜 RUMBA 06-6222-6700
20:00~ ノーチャージ
[メ]武井努(Sax)、野江直樹(Gt)
※都合により武井>福代亮樹(Sax)に代わります。

1/26(Thu) 小濱武井5
名古屋 栄 jazz inn LOVELY 052-951-6085
19:30~ 前1,800/当2,000
[メ]小濱安浩(Sax)、武井努(Sax)、牧知恵子(Pf)、萬恭隆(B)、倉田大輔(Ds)
※大物ゲストあるやも?!

1/27(Fri) E.D.F.
大阪 桃谷 M’s Hall 06-6771-2541
20:00~ 1,800
[メ]清水武志(p)、西川サトシ(b)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、光田臣(Ds)

1/29(Sun) 東日本大震災チャリティーライブ Vol.Ⅱ
神戸 元町 JUST IN TIME 078-333-1858
19:30~ 3,000
[メ]MAYUMI(Vo)、末元紀子(Vo)、木畑晴哉(Pf)、武井努(Sax) 他

見原洋子デモREC

ほんと一発撮りでしょ

今日は大好きな見原洋子さんのデモレコーディングでした。彼女とのライブはいつも楽しいし、いろいろ好きにやらせてもらえるし(吹けもしないクラも吹いてたりするし)、もっと活動いろいろしたいと常々思っているのですが、今回はなにやら試してみたいことでもあるのか、デモを作ってみたいという話だったので、見原さんや~そ(Gt)と3人で録音をしました。

夕方18時ぐらいからという遅い時間だったのだけれど、録ってみたいという曲はライブで結構やってきてる曲だったのと、やっぱりこの時間だと体が演奏するのに適している時間なので、結構スムーズに(まあデモで一発録りなので気楽)進みました。ごちゃごちゃ言うのはなしで(笑)どの曲も2テイクずつ(これ以上やると飽きたり、うまくやろうとしすぎたりするので)という男前なやり方がよかったのかもしれませんが、予定の7曲と予定外に(僕とや~そが調子にのってもっとやろうやろうと言いまくったので)先日のライブで初めてやった新曲も1曲、合計8曲を5時間ぐらいで録ったのでした。

いつもテナー、ソプラノ、フルート、そしてクラを持っていってますが、今日は曲によって違うほうがいいかなと思ったのでフルートも2本持っていきました。やっぱり曲のイメージと楽器の音色って合わせたいものですし。

今日の楽器たち。横はテイクバックを聞いてうーんと悩む見原やん(笑)

考えてみると結構大変な作業だったけれど、終始楽しかったです。気心知れた仲間といい音を出すというのはほんと楽しい作業だなーと思えた夜でした。

このデモたちがどうなるかは、今後のお楽しみです。

群ようこ – 働く女

先日読んだ同じく群さんの「でも女」につづくような本なのかな。10人の女の人のそれぞれの面白い、ちょっと哀しい、とほほな短編たち。どれもすごくリアルに存在する感じの女性ばかり。

物語で短編だから多少の脚色はあっていいと思うのだけれど、この本に登場する物語はどれも赤裸々というか飾り気なくそのまんまな感じがして、一喜一憂、どちらかというと「あーあ」と思ってしまうところがあるのだけれど(異性だからそう感じてしまうのかもしれないけれど)、リアルな感じが好感持てる。

個人的には古本屋を手伝うことになる「そして私は番をする」と、ラブホを経営する母子の「いろいろあって、おもしろい?」が好きだなー。

あっさり楽しく読める本だった。

Aston Martin, Jaguar and Rover

今日はなんば近くに新しくオープンした車のショールームでのパーティーでした。VIPが集まってのパーティーというのはそれだけでも華やかなものですが、真新しい店舗にぴかぴかの最新の車という光景は見ているだけでうっとりしてしまいます。

今日のショールームは2つに分かれていて、片方はAston Martin、他方はJaguarとRoverが入っていたのですが、やはりいい車というのはその実力もさることながら、デザインが素晴らしくいいものなんだなーと改めて思いました。どこかがかっこいいとかではなくて、どこから見ても隙なく完璧に美しいフォルムをしていて、そこに気品やポテンシャルを感じさせる、そんな芸術作品を見ているような感覚がしました。まぁ車が好きだということを差し引いても、今日並んでいた車はどれも車以上の何かを感じさせてくれるものでした。

そんな車をまえにえらくはしゃいでしまい、おかげでお金持ちになったような錯覚さえ覚えましたが、いはやはどの車も10年働いても買えない代物でした。わははは(笑)

Home > Archives > 2011-12

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。