Home > > 田口ランディ – 馬鹿な男ほど愛おしい

田口ランディ – 馬鹿な男ほど愛おしい

田口さんの赤裸々なエッセイ集。彼女の(たぶん)実体験に基づく恋のエピソードがたくさん。彼女が振り返るととても恥ずかしいけれど、その分とても楽しく、素敵だった恋の話ばかり。どれも面白い。

ほんと自分に対しても人に対してもまっすぐな彼女のすがたが目に浮かぶ。まるでテーブル差し向かいでお茶でもしながらしゃべっているような錯覚を覚える。

素敵だなぁと思いつつも、羨ましくもあり、そして少し寂しい。

新潮文庫 2005

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2013/02/03/%e7%94%b0%e5%8f%a3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3-%e9%a6%ac%e9%b9%bf%e3%81%aa%e7%94%b7%e3%81%bb%e3%81%a9%e6%84%9b%e3%81%8a%e3%81%97%e3%81%84/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
田口ランディ – 馬鹿な男ほど愛おしい from Ending Of Beginning II

Home > > 田口ランディ – 馬鹿な男ほど愛おしい

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。