Home > Archives > 2015

2015

舞台終えて

  • 2015-12-16 (水)
  • Blog
chiekosho

(photo by 劇団レトルト内閣)

夏頃に誘われて一も二もなくやりたい!といって参加させてもらった、劇団レトルト内閣の第24回本公演「まことに神の造りしをんな -智恵子抄-」、先週末に無事全公演を終えました。お芝居に参加するのは吉本の100年物語以来なのでもう3年ぶりくらいだったのですが、また役者さんたちのすごさとお芝居の世界の魅力にどっぷりはまった数日間でした。実に濃い時間を過ごさせてもらいました。

今回のお話は高村光太郎が妻であり芸術家の智恵子への愛を綴った詩集「智恵子抄」をもとにしたお芝居で、詩集を深く読み解いて見えてくる光太郎と智恵子の人となりや生活を描きながら、一方、今を生きる人間たちが「智恵子抄」を音楽に乗せるというシチュエーションから(これ伏線あり)二つの世界がオーバーラップしていくというダイナミックなお芝居で、二人の女性の生きていく姿がクローズアップされていきます。すごく深い世界の話のように後ろから見ていて思っていました。

まだお客さん側からがどんな風だったのか見たり聞いたりできていないのでなんともなのですが、来てくださったお客さんからは「お芝居ももちろんだけれど、生演奏がとてもよかった」とたくさん声をいただいていて、実感はないもののとても嬉しく思っています。劇団レトルト内閣が原点回帰したという音楽劇にぼくら楽団がうまくマッチするように稽古でも場当たりでも本番の最中でもいろいろ細かく調整しながらやっていったので、どんな結果だったのか楽しみです。

普段のコンサートでもこんなに綿密に隅から隅まで吟味し抜いてやることってほとんどないので、劇団や俳優さんたちとのこういう作品作りはとても大変です。が、その分とても刺激的でした。特に今回は楽団はずーっと出ずっぱりで(なのでボーッとしたりできない)、ほとんどのシーンで歌伴をしたり、効果的な音楽を入れたりなどなど活躍の場が多く(フリーに演奏するシーンがたくさんあったのだけれど、同じシーンを何度やっても違う演奏になるので、それが果たしてマッチするのかどうか難しい)、緊張感があったので、一回一回の芝居にかなり(普段の演奏とは違う部分でも)エネルギーを消耗しました。でもそれがそのまま芝居の良し悪しに関わるし、密接に参加しているという実感となったので、やっぱり参加させてもらえてよかったなーと思っています。

素晴らしい俳優さんたちと知り合えたし、また一ついい経験ができたし、できたらまたこのお芝居に参加したいし、本当にいいい時間を過ごさせてもらいました。お越しいただいたみなさま、出演した俳優のみなさま、お芝居を作り上げたスタッフの皆さん、そして楽団のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました!

chiekosho-2

僕の立ち位置から

2015.12月のスケジュール

<table border="0" width="100%">
<tbody>
<tr>
<td>&lt; <a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2015-11/">2015.11</a></td>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="right" valign=""><a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2016-1/">2016.1</a> &gt;</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/th_DSC_5746.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/th_DSC_5746.jpg" alt="201512" width="540" height="807" class="aligncenter wp-image-7732" /></a>
※先の予定は随時変更されることがあります。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/1(Tue)-2(Wed) たけタケ四国ツアー
[メ]清水武志(Pf)、武井努(Sax)

12/1(Tue) 愛媛 松山 <a href="http://jazz-gretsch.com" target="_blank">Jazz in Gretsch</a> 089-941-6054
19:30〜 \2,500

12/2(Wed) 香川 高松 <a href="http://ameblo.jp/sonice72/" target="_blank">SO NICE</a> 087-873-2117
20:30〜 \3,000

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/12182925_944115229010046_2171639628278392646_o.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/12182925_944115229010046_2171639628278392646_o-213×300.jpg" alt="20151201" width="213" height="300" class="alignnone wp-image-7695 size-medium" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/5(Sat) 永田有吾DUO
大阪 朝潮橋 <a href="http://www.p-diapason.sakura.ne.jp/kiyomi2/" target="_blank">Piano Bar KIYOMI</a> 06-4395-1200
15:00〜 \2,000
[メ]永田有吾(Pf)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/5(Sat) たけうま
兵庫 西宮 <a href="http://www.three-codes.com" target="_blank">Three Codes</a> 0798-55-5184
19:30~ \1,500 (つきだし\500)
[メ]武井努(Sax)、馬田諭(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/6(Sun) 松田一志
岸和田 いよやかの里
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/7(Mon) 永田充康5
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30〜 \1,800
[メ] 永田充康(Ds)、武井努(Sax)、箕作元総(Gt)、時安吉宏(B)、足立知謙(Pf)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/11(Fri)〜13(Sun) 劇団レトルト内閣
■ <a href="http://www.retoruto.com/index.htm" target="_blank">劇団レトルト内閣</a> 第24回本公演
「<a href="http://www.retoruto.com/chieko/" target="_blank">まことに神の造りしをんな ― 智恵子抄</a>」
大阪 福島 <a href="http://asahi.co.jp/abchall/" target="_blank">ABCホール</a> 06-6451-6573

劇団レトルト内閣、原点回帰の音楽劇。
エレガンスロックに乗せて描く、日本史上最も有名なラブストーリー・智恵子抄。

【脚本/演出/音楽】
三名刺繍

【出演】
よしもとともしよ / 福田恵 / 川内信弥 / Q本かよ / たはらもえ

山浦徹(化石オートバイ) / 森田祐利栄(エイチエムピー・シアターカンパニー) / 平本茜子(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) / Maa(teamおしとやか。/pat'Z) / 鎌谷潤吉(僕らの陰謀) / 山田麻結 / 小佐田貢 / 福良千尋 / 田中尚樹(劇団そとばこまち) / 北代祐太(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) / 野村亮太 / 古川寛 / 藤原奈津子 / 田辺学(カンセイの法則) / 佐々木ヤス子 / もえこぴーなっつ

【楽団】
sax 武井努 / piano 西島芳 / bass 井上歩 / drums 原口裕司

<a href="http://www.retoruto.com/chieko/" target="_blank">特設サイト</a>
チケット / 前売3,500円 当日3,800円(全席指定/税込)ご予約は<a href="http://ticket.corich.jp/apply/68549/026/" target="_blank">こちら</a>から
※2015年10月17日(土)発売開始

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/top20150917.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/top20150917-212×300.jpg" alt="retoruto2015" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-7643" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/14(Mon) Ensemble Shippolly [アンサンブル・シッポリィ]
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ \前2,500 / \当3,000
[メ] 西島芳(vo,pf)、武井努(cl,ts,ss)、中山雄貴(tb)、有本羅人(tp,bcl)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/16(Wed) MITCH(Tp,Vo)
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp/index.html" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ]MITCH(Tp,Vo)、武井努(Sax)、西本翔一(Sousa)、永田充康(Ds)、TAKU(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/17(Thu) E.D.F.
大阪 梅田 <a href="http://azul-umeda.com" target="_blank">Azul</a> 06-6373-0220
19:30〜 \2,000
[メ] 清水武志(p)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/19(Sat) 北川真美(Vo)
大阪 堺市 深井 <a href="http://machinoakari.com" target="_blank">bar 街のあかり</a> 072-277-7749
19:30- \2,500
[メ] 北川真美(Vo)、野江直樹(Gt)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/20(Sun) 東日本大震災チャリティーライブ #5
伊丹 <a href="http://www.geocities.jp/stage_jazz/" target="_blank">Stage</a> 072-777-3818
15:00〜16:30
[出演] ヨシノミナコ、末元紀子、高橋圭、武井努、河村英樹、横尾昌二郎、三原修、光田臣 他・・
※ 入場は無料ですので、ぜひお誘い合わせのうえ、みなさまお集まりいただければ、幸いです。店内に募金箱を設置していますので、寄付していただいたお気持ちは全額例年通り赤十字社に振り込みます。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/20(Sun) こずえ(vo)
大阪 北浜 やまが 淡路町店 06-6222-6013
17:00Open 18:00Start-20:00Close \1,000 ワンドリンク 小鉢付き および 投げ銭
[出] 浩太郎(マジック)/ 乾菜月(ニューハーフ シンガー)/梢(Vo)、中山隆志(Gt)、坂野雄亮(Pf)、武井努(Sax)、田中宏昭(Per)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/22(Tue) 松田一志
■<a href="http://www.hotelkeihan.co.jp/tower/restaurant/topofuniversal/?cate=1&amp;item=12" target="_blank">クリスマススペシャルディナー!+ Special Live show</a>
大阪 ユニバーサルスタジオ <a href="http://www.hotelkeihan.co.jp/tower/" target="_blank">Hotel KEIHAN UNIVERSAL TOWER</a> 06-6465-1001
Top of Universal ~スカイレストラン&amp;バー
1st 17:30~ / 2nd 20:00~ [2部入れ替え制]
前\13,000
[予約] 06-6465-1212
[出] 松田一志(Vo)、KenmiChank(G)、土本浩司(Ba)、武井努(sax)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/1_020151019114507_5kMLO.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/1_020151019114507_5kMLO-212×300.jpg" alt="20151222" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-7731" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/25(Fri) THE MICETEETH
■ THRONE NIGHT Vol.3
大阪 梅田 <a href="http://www.shan-gri-la.jp" target="_blank">Shangri-La</a> 06-6343-8601
Open 19:00 / Start 19:30
前\4,000 / 当\4,500 (ドリンク代 別途\500)
※学割あり:\1,000 off(入場時、要学生証提示)
[FOOD] 谷口カレー&amp;般°若
[チケット] <a href="http://goo.gl/BWzQoS">チケットぴあ</a>(Pコード:274-533) / <a href="http://goo.gl/D32iXZ">ローソンチケット</a>(Lコード:52258) / <a href="http://goo.gl/4atZyO">eプラス</a>
一般販売:2015年9月12日(土)10:00〜

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/mtnight3.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/mtnight3-203×300.jpg" alt="20151225" width="203" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-7637" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/26(Sat) The United Jazz Orchestra
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ 前\1,200 / 当\1,500
[メ]吉田明弘(as)、武井努(ts)、田中啓文(ts)、藤井輝記(tp)、大久保英明(tp)、中西紀哉(tp)、福田翔音(tp)、宮本修司(tp)、林勇(tp)、河上勝志(tb)、多田俊輔(tb)、酒井善典(tb)、杉本亨(p)、大澤善樹(b)、秋田晃(ds)、白川ミエ(vo)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/27(Sun) The Big Wind Jazz Orchestra
大阪 梅田 <a href="http://www.royal-horse.jp" target="_blank">ROYAL HORSE</a> 06-6312-8958
12:00〜 \2,500 barcounter \1,000
[メ]飯田憲司(As)、落合智子(As)、武井努(Ts)、後藤重樹(Ts)、松並真嗣(Bs)
横田健徳(Tp)、菊池寿人(Tp)、黒岩洋輔(Tp)、福中明(Tp)
堀田茂樹(Tb)、大島一郎(Tb)、太田健介(Tb)、坂本裕樹(Tb)、的場誠治(Tb)
志水愛(Pf)、宮詠子(Pf)、片岡耕一(B)、原満章(B)、箕作元総(Gt)、森山和弘(Dr)、山下嘉範(Dr)、飯嶋ももこ(Vo)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/27(Sun) 中島3
豊中 <a href="http://www42.tok2.com/home/gastou/" target="_blank">我巣灯</a> 06-6848-3608
19:00- \2,000
[メ]中島教秀(B)、清水勇博(Ds)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/28(Mon) 仁川ファイト倶楽部セッション#9
宝塚 仁川駅前 <a href="http://salala.kul-site.com" target="_blank">さらら仁川</a> 北館3F 音楽スタジオ
14:00〜20:00 参加費\500
※どなたでも参加できるジャムセッションです。特定のホストバンドはありません。ですので積極的に自由に演奏に参加してもらえる場になればと思います。ぜひぜひ奮ってご参加を。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
12/29(Tue) 松田一志
■ 年末プロアマバトル Live vol.12
大阪 東心斎橋 <a href="http://www.will-music.net/soma" target="_blank">SOMA</a> 06-6212-2253
open 19:30 start 20:00
前\2,500 / 当\3,000
[メ]松田一志(Vo)、武井努(sax)、KenmiChank(G)、土本浩司(Ba)、梅本浩亘(Ds)、花田えみ(key)
[セッション参加者vo] TomoYuki / 井上賢伍 他
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

お芝居稽古

shibai-keiko-20151129

今日は久しぶりにお芝居の稽古でした。一度行けなかったの間に随分稽古が進んでいるようです。なので、今日は楽団(と、彼らは呼んでくれる)とのタイミングが大事な即興の部分をかい摘んでやったり、曲の変更点を確認したのち、通し稽古となりました。ぼくはまだちゃんと台本を読めてないので^^;実はどんな話の流れかわかってなかったので、ちょうどいいタイミングになりました。

台本や楽譜を見ながら、台本に指定されてあったり、役者さんから出るキッカケで演奏したり、止まったり、効果音を入れたり。今回のお芝居では楽団はずっと出ずっぱりで、音を出すシーンも結構あるので、ひとつも気が抜けません。楽団の音で物事が進む場合もあるし。まだ未完成とはいえ、通して稽古をすると2時間ほど。初めて全体像を知ることにもなったということもあってか、あっという間でした。話の細かなところはまだわかってないのですが、現在と過去がクロスオーバーしていくあたりが見せ所なのか、と。なるほどなるほどという感じです。こちらは役者さんたちを後ろから見ているので、前から見ると、きっともっとわかりよくて面白いんだろうなーと思いました。そしてこれからもっと凝縮して、より面白くなっていくんだろうなーと思いました。

まだ稽古は続きますが、残された時間は少ないので、そこでギリギリまで追い込んで、楽団もいい仕事できるようにしたいなあと思っています。きっと面白いものを見てもらえると思いますよ!

詳細はこちらを。どんなお芝居か興味ある方もそうでない方も一度覗いてみてくださいね。チケットの発売も始まっています。チケット購入はこちらから。

——
12/11(Fri)〜13(Sun) 劇団レトルト内閣
■ 劇団レトルト内閣 第24回本公演
「まことに神の造りしをんな ― 智恵子抄」
大阪 福島 ABCホール 06-6451-6573

劇団レトルト内閣、原点回帰の音楽劇。
エレガンスロックに乗せて描く、日本史上最も有名なラブストーリー・智恵子抄。
——-

J-M-S

J-M-S

今月は本当に楽しみにしていたライブやコンサートがたくさんあったのですが、その最後がJ-M-Sのライブでした。J-M-SはJAYE公山、村上てつや(ゴスペラーズ)、酒井雄二(ゴスペラーズ)の3人によるコーラスグループで、JAYEさんがいろいろ組んでいるグループの中でもよりファンキーな感じのものをやりたくて組んだそう。この3人がフロントに並んで後ろを務めるというのは実にHUMAN SOUL Reunionをやった2005年以来10年ぶりでした。今回のツアーもそのときにちなんで大阪・名古屋だったそう(あのときは両方BLUE NOTEだった)。2日間というとても短いツアーでしたが、本当に楽しかったです。

この予定が決まったときからもう楽しみすぎて待ち遠しかったのですが、曲がだいたい決まってアレンジをしたり、入念なリハーサルをしている間もウキウキしていました。まあ大概SOULは大好きなので、そういう音楽でセクションをやるのはたまらなく楽しいのですが、コーラスワークも、バンドもばっちりなので、吹きがいがあるというか、がっつり一つのステージをつくりあげていく作業がとても楽しかったです。こういうバンドというかショーは最近ぜんぜんやってなかったので、久しぶりに血が騒ぎました。

そして初日の大阪amHALL(大学軽音のジャズコンサート以来だった。20年ぶりぐらい?!^^;)、満員のお客さんの中での初のJ-M-S単独公演。もちろんバンドもぼくらホーン隊も精一杯頑張りましたが、やはりJ-M-Sのエンターテイナーぶりというかお客さんをすべて魅了できるパワーと歌唱に圧倒されつつ、ああ、そうそうこういう感じするんだよなあ、とニヤけていました。もちろん発せられている音も素晴らしいのですけど、それ以上に発せられるものがあって。もちろんファンの皆さんばっかり(しかも厳しい争奪戦を勝ち抜いた)なので、魅せられないワケはないのでしょうけれど、いやでもそれ以上に魅力的なステージだったんじゃないかと思います。流石だなあ。涙ぐんでるひといっぱいいましたね。宇宙初演の曲もたくさんありましたしねw でも少し緊張した1stでした。

入れ替え制なので、慌ただしい時間の中でも少しでもいいステージにしようとすぐさま修正したりもして、2ndステージは最初の少し浮き足立った緊張感はなくなって、余裕ある感じに。JAYEさんの大阪弁も大爆発ですこぶる楽しいステージになりました。

そしてその勢いのまま名古屋BLUE NOTE。10年ぶりだったのですが、あー、こんなんだったなぁ、と。大阪はBLUE NOTEなくなって久しいのであのブルーカラーのテーブルも懐かしいです。メニュー替えてくるかなーと思ったけれどそれはなく、より質をあげる方向で。大阪での反省とか、もっとよくしたいところを入念にリハ(というより練習)して、いよいよ千秋楽w

こちらも両ステージとも満員のお客さんで、しかもしょっぱなから大阪より熱い感じで。演奏もMCもその他もいい感じにこなれてきてより面白く魅力的なステージになったんではないかなあと思ってます。J-M-Sのコンビネーションもより一層素晴らしくなって(歌もMCもw)一緒にやっているこちらも随分ハッパかけられました。とくに2ndのNeighbor Complainの演奏はとても素晴らしかった。コテコテのSoul Showのような感じだったもんなぁ。しかし名古屋のお客さん、熱かった!

結局大阪・名古屋の4ステージ、どのステージもステージごとに魅力的なところがあってどれも良かったです。その裏にはリハーサルや間の時間を惜しんで入念に練習したり打ち合わせたりするJ-M-Sの凄さがあってこそでした(とくに村上さん酒井さんってきっちりやるんですよねぇ。ほんとに。それが当たり前なのだけど)。Neighborの連中も緊張しながらも(歌伴って普段の演奏と違う部分が要求されるもんねぇ)すごく頑張っていたし、なので負けじとぼくとマコちゃんも頑張りました。おかげでそれ以上に楽しかったです。一番楽しんでたのぼくかもなあ、とか思ったりしています。何にせよ、あっという間の数日間でした。夢だったんじゃないかなーと思うほどです。

いらしてくださったみなさん、来れなくて残念だったけれど応援して下さったみなさん、支えてくださった会場やスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。そしてNeighbor Complain、JAYEさん、村上さん、酒井さん、本当にお疲れ様&ありがとうございました。願わくばまたすぐにでもやりたいです!ぜひ!

OTO屋

otoya

もう今月頭の話になってしまいますが、萱島のOTO屋さんが閉店してしまいました。一旦7月末で閉まることになったのですが、そのあとお店をつぐという方が現れて今月までつづいたのですが、結局いろいろあって(詳しいことは実は知らないのです)閉店することになったようです。すごくすごく好きなお店だったのでとても残念です。いつも家のようにくつろげたし、集まるみなさんが家族のようだったし、何より音が好きでした。

OTO屋さんに初めて訪れたのはもう随分前で、いつのことだったか忘れてしまいましたが、その時は「遠いところだなー」と思いました。何度目かまではある企画で訪れていました。でも、その後しばらしくしてからギターの箕作くんとよく出るようになって、やがてはそれは持ち寄りパーティーみたいになっていったり、そのあとのギターの馬田くんとのデュオでは月一でずーーーっと(もしかしたら3年弱ぐらい?)出ていました。改装したりピアノが入れ替わったりして、音が随分変わりましたが、結局いまの状態が一番いい音で好きでした。やりやすいというのもあったのですが、どこか正直な音がしていて、そして小さな音でよく響いたのです。

また好きな店が閉まってしまって、ほんと途方に暮れています。お店の形というのはまあ再現できるものかもしれないけれど、そこで音が時間をかけて馴染んだり、しみこんでいく壁といったようなものは、時間をかけて育っていくものであって、形が同じだからといって出来上がるものではないと思っています。なので、育っていったものがなくなるのはとても寂しいです。そして何よりこのお店で出会う人たちと会いにくくなる(とくにOTO屋さんはご近所さんがたくさん集う店でしたから)のも寂しいことです。お店があってこそ人と人を繋いでいたんだと思います。僕自身もOTO屋さんがないと、萱島にはなかなかいかないでしょうし。毎回ライブの前に必ず立ち寄っていた立ち食いうどん屋さんにももう行かないのかなあ、と思うと、また寂しさがましてきます。

ほんとたくさんの演奏をしました。この数年では一番出演していたはずなので、ほんと雰囲気もそうだったけれど誰かの家のリビングのような錯覚していたくらいです。ここでしかできない演奏や、音がたくさん生まれたところでした。

ここ数年で好きな店がぱたりぱたりと閉まっていっていますが、閉店後はどこも様子を見に行ったりしていません。偶然通りそうになったりもしますが、わざと避けていたりします。見てしまうときっと悲しくなるし、見ないでおけば、もしかしたらまだあるかもしれないと思えたりするので。

ほんと長い間お世話になりました。マスター、はよ体治してくださいね。来てくださった本当にたくさんのみなさん、ありがとうございました。またお会いしたいです。

Home > Archives > 2015

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。