ホーム > タグ > JAYE公山

JAYE公山

JAYE公山デビュー40周年コンサート

20160402-1

コンサート終演後集合写真 (JAYEさんから転載)酒井さんとネタ被ってる^^;

もう今月頭のことになってしまいまいしたが、シンガーのJAYE公山氏のデビュー40周年の大阪でのコンサートに参加しました。ほんと素晴らしくいいコンサートでした。それはリハーサルのときからすでに予感があったものでしたけれど、当日はたくさんのお客さんとJAYEさんを慕うシンガーに囲まれて、本当に凄いなあとやりながら感動していました。

コンサート自体の内容も演奏も素晴らしいものでしたが、何よりもやっぱり出演していた方々のJAYEさんへの尊敬と愛溢れる感じが素晴らしかったです。ただ単に長くやってきただけではなくて、いま我々がここにあるのはJAYEさんはじめ先輩諸氏が切り開いてきた結果であり、さらにそこに留まらず常にみんなの前を突き進んでいっていて、そして誰もまだ追いつけてない、そんな風に皆が思ってるのがステージ上で渦巻いていました。

ほんと盛りだくさんすぎるステージで、本当に2時間に収まるの?って感じでしたが、いつものようにMCが面白くて長いのを避け、たくさんのシンガーに歌わせ、自分はちょっとだけ(でもそれだけで十分すぎるほどいろいろ伝わるのですが)、あとは一緒に歌っているシンガーを見守ってるような、そんなJAYEさんがとても嬉しそうで、それが嬉しかったです。そんな場に一緒にいられて幸せでした。

これからもますますの活躍を祈っています。JAYEさん、おめでとうございますー!

余談:ライブ後の打ち上げで、リハやって二回ステージやったあとで結構みんなへとへと(とくにバンドw)だったのですが、JAYEさんは「俺まだまだ歌えるでー」といってました。「だって俺全然歌ってないもん」だそうでw それだとしてもJAYEさんが「もう無理」とかいうの聞いたことないのでほんとタフだなと思います。タフさも才能ですよねえ。

20160402-2

おまけ。本番前

J-M-S

J-M-S

今月は本当に楽しみにしていたライブやコンサートがたくさんあったのですが、その最後がJ-M-Sのライブでした。J-M-SはJAYE公山、村上てつや(ゴスペラーズ)、酒井雄二(ゴスペラーズ)の3人によるコーラスグループで、JAYEさんがいろいろ組んでいるグループの中でもよりファンキーな感じのものをやりたくて組んだそう。この3人がフロントに並んで後ろを務めるというのは実にHUMAN SOUL Reunionをやった2005年以来10年ぶりでした。今回のツアーもそのときにちなんで大阪・名古屋だったそう(あのときは両方BLUE NOTEだった)。2日間というとても短いツアーでしたが、本当に楽しかったです。

この予定が決まったときからもう楽しみすぎて待ち遠しかったのですが、曲がだいたい決まってアレンジをしたり、入念なリハーサルをしている間もウキウキしていました。まあ大概SOULは大好きなので、そういう音楽でセクションをやるのはたまらなく楽しいのですが、コーラスワークも、バンドもばっちりなので、吹きがいがあるというか、がっつり一つのステージをつくりあげていく作業がとても楽しかったです。こういうバンドというかショーは最近ぜんぜんやってなかったので、久しぶりに血が騒ぎました。

そして初日の大阪amHALL(大学軽音のジャズコンサート以来だった。20年ぶりぐらい?!^^;)、満員のお客さんの中での初のJ-M-S単独公演。もちろんバンドもぼくらホーン隊も精一杯頑張りましたが、やはりJ-M-Sのエンターテイナーぶりというかお客さんをすべて魅了できるパワーと歌唱に圧倒されつつ、ああ、そうそうこういう感じするんだよなあ、とニヤけていました。もちろん発せられている音も素晴らしいのですけど、それ以上に発せられるものがあって。もちろんファンの皆さんばっかり(しかも厳しい争奪戦を勝ち抜いた)なので、魅せられないワケはないのでしょうけれど、いやでもそれ以上に魅力的なステージだったんじゃないかと思います。流石だなあ。涙ぐんでるひといっぱいいましたね。宇宙初演の曲もたくさんありましたしねw でも少し緊張した1stでした。

入れ替え制なので、慌ただしい時間の中でも少しでもいいステージにしようとすぐさま修正したりもして、2ndステージは最初の少し浮き足立った緊張感はなくなって、余裕ある感じに。JAYEさんの大阪弁も大爆発ですこぶる楽しいステージになりました。

そしてその勢いのまま名古屋BLUE NOTE。10年ぶりだったのですが、あー、こんなんだったなぁ、と。大阪はBLUE NOTEなくなって久しいのであのブルーカラーのテーブルも懐かしいです。メニュー替えてくるかなーと思ったけれどそれはなく、より質をあげる方向で。大阪での反省とか、もっとよくしたいところを入念にリハ(というより練習)して、いよいよ千秋楽w

こちらも両ステージとも満員のお客さんで、しかもしょっぱなから大阪より熱い感じで。演奏もMCもその他もいい感じにこなれてきてより面白く魅力的なステージになったんではないかなあと思ってます。J-M-Sのコンビネーションもより一層素晴らしくなって(歌もMCもw)一緒にやっているこちらも随分ハッパかけられました。とくに2ndのNeighbor Complainの演奏はとても素晴らしかった。コテコテのSoul Showのような感じだったもんなぁ。しかし名古屋のお客さん、熱かった!

結局大阪・名古屋の4ステージ、どのステージもステージごとに魅力的なところがあってどれも良かったです。その裏にはリハーサルや間の時間を惜しんで入念に練習したり打ち合わせたりするJ-M-Sの凄さがあってこそでした(とくに村上さん酒井さんってきっちりやるんですよねぇ。ほんとに。それが当たり前なのだけど)。Neighborの連中も緊張しながらも(歌伴って普段の演奏と違う部分が要求されるもんねぇ)すごく頑張っていたし、なので負けじとぼくとマコちゃんも頑張りました。おかげでそれ以上に楽しかったです。一番楽しんでたのぼくかもなあ、とか思ったりしています。何にせよ、あっという間の数日間でした。夢だったんじゃないかなーと思うほどです。

いらしてくださったみなさん、来れなくて残念だったけれど応援して下さったみなさん、支えてくださった会場やスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。そしてNeighbor Complain、JAYEさん、村上さん、酒井さん、本当にお疲れ様&ありがとうございました。願わくばまたすぐにでもやりたいです!ぜひ!

ORITO TRIBUTE 2012

20日広島BLUE LIVE、21日大阪JANUSと2日間 ORITO TRIBUTE 2012に参加してきました。たくさんのお客さんと素晴らしいシンガーたち、そしてORITOさんの素敵な曲の数々に包まれた幸せな2日間でした。

2日間のはじまり

2日間のはじまり

実はそんな遠いところにはいなかったと思うのですが、結局ORITOさんにはお会いすることがなかったのです。だからこのライブがあるまではORITOさんについては全然何も知らなかったので、こんな人間が参加してていいのだろうか?とかも思ったのですが、この2日間で少し触れられたような気がします。

村上てつや氏をはじめとして、JAYEさん、CHAKAさん、JAY‘EDさん、中澤信栄さん、福原タカヨシさん、Suga Pimpsのお二人、そして TOMICAさん&Mei-Meさん、彼ら彼女たちの歌声やMCを通してORITOさんの人柄や曲が、音楽に対する熱い想いが、そして何よりORITOさんを愛していることがひしひしと伝わってきました。ここまで数多くの人を未だに魅了してやまないORITOさん、ほんとうにすごいなと思います。会いたかったです。

ライブは2日間ともほんとに楽しいものでした!実はほとんどの人が初めまして?の状態だったので(KoさんとTomoちゃんとJAYEさん、村上さんぐらいしかまともにしらなかった)結構緊張しての広島入りだったのですが、バンドをまとめてくれたGt星川さんのおかげもあってすっととけ込むことが出来てよかったです。

バンドが素晴らしかったのはもちろんだけれど、やっぱりシンガーの皆さんが素晴らしすぎました!!一緒にステージに上がってるのに聞き惚れてしまって、危うく自分の役目を忘れそうになったり(笑)。また普通こういう音楽や今回のようなバンドのときのサックスの出番といったら、間奏でソロをとったり、オブリをいれたりしてシンガーが気持ちよく歌ってもらえるようにすること(だと思っている)なんですが、いやいや、歌に、声に、曲に刺激されて、僕が気持ちよく乗せてもらって吹かせてもらっているようでした。何も考えていなくても、”こう来てほしい!”と伝わってくるし、また自然とそういう風に出来てしまうし、歌とぼくの音が自然と一体になっていくあの瞬間の何とも言いがたい感じといったら・・・・・ほんとサックス吹き冥利に尽きるの一言です。素晴らしいシンガーはサックスをも歌わせてしまうものなのですね。

本編終了直後

本編終了直後!!

こんな素敵な時間を与えてくれたORITOさんに感謝します。本当にありがとう、です。僕は到底ORITOさんのようにはなれないだろうけれど、憧れます。一歩でも近づけたらな、と思います。

来場いただいたたくさんのみなさんありがとうございました。出演者の村上てつや氏、JAYE公山さん、CHAKAさん、JAY‘EDさん、中澤信栄さん、福原タカヨシさん、Suga PimpsのFunky-T&Jun-Bay両氏、 TOMICAさん、Mei-Meさん、Dr. Ko、星川さん、せきこーぢさん、三浦晃嗣さん、Sassy Tomoさん、陰で支えてくれたスタッフのみなさん、ライブハウスのみなさん、そして飛び入りコーラスしてくれた(!)ゴスペラーズ酒井さん&Bro.Tenta、お疲れさま&ありがとうございました。感謝します。また来年も参加したいな!

ORITOさんの言葉を語り継ぐサイト
oritosoul?http://www.oritosoul.com/

—— おまけ(笑)———

BLUE LIVEリハ中

BLUE LIVEリハ。シンガー勢揃い!

JANUSリハ中

JANUSリハ中。バンドの面々

マグノリアのお弁当

北浜マグノリアのお弁当。めちゃくちゃ美味かった!伊藤ちゃんありがとう!写ってる足はKoさん(笑)

ORITOトリビュート2012

4年前に急逝してしまった稀代のソウルシンガーORITOさん。残念ながら僕は生前お会いすることはなかったのですが、縁あって来月開催されるトリビュートライブに参加させていただくことになりました。その出演者が決定したようなのでお知らせします。全3公演中僕は広島と大阪に出演します。久しぶりに会える人もたくさんいるので非常に楽しみです。

こういう音楽が好きなだけに、彼の歌を生で感じられなかったこと、一緒にステージに上れなかったことが残念に思えてなりません。たぶんチャンスはあっただろうに。

(以下oritosoulより転記)

========

『I’m Yours ~ORITOトリビュート2012~ 』
◆東京公演
日時: 3月16日 Open 17:30 Start 18:30
会場: Star Pine’s Cafe
前売:4500円 当日:5000円 (別途1ドリンクオーダー)
【出演者】
村上てつや(ゴスペラーズ)、TAKE(Skoop On Somebody)、JAYE公山、JAY’ED、中澤信栄、TOMMY、FREEFUNK、Suga-Pimps、TOMICA、MEME、シュウタロウ、タイラヨオ、星川 薫(G)、池間史規(B)、六川正彦(B)、木村佳代子(Sax)、三浦公嗣(Ds)、中道勝彦(Key)

◆広島公演
日時: 3月20日 Open 17:00 Start 18:00
会場: ブルーライブ広島
前売:4500円 当日:5000円 (別途1ドリンクオーダー)
【出演者】
村上てつや(ゴスペラーズ)、JAYE公山、CHAKA、JAY‘ED、福原タカヨシ、Suga Pimps、TOMICA、MEME、清水興(B)、星川薫(G)、三浦公嗣(DS)、SASSY TOMO(Key)、武井努(Sax)

◆大阪公演
日時: 3月21日 Open 18:00 Start 19:00
会場: 心斎橋JANUS
前売:4500円 当日:5000円 (別途1ドリンクオーダー)
【出演者】
村上てつや(ゴスペラーズ)、JAYE公山、CHAKA、JAY‘ED、中澤信栄、福原タカヨシ、Suga Pimps、TOMICA、MEME、清水興(B)、星川薫(G)、せきこーぢ(G)、三浦晃嗣(Ds)、Sassy Tomo(Key)、武井努(sax)

Home > Tags > JAYE公山

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。