Home > Blog > ORITO TRIBUTE 2012

ORITO TRIBUTE 2012

20日広島BLUE LIVE、21日大阪JANUSと2日間 ORITO TRIBUTE 2012に参加してきました。たくさんのお客さんと素晴らしいシンガーたち、そしてORITOさんの素敵な曲の数々に包まれた幸せな2日間でした。

2日間のはじまり

2日間のはじまり

実はそんな遠いところにはいなかったと思うのですが、結局ORITOさんにはお会いすることがなかったのです。だからこのライブがあるまではORITOさんについては全然何も知らなかったので、こんな人間が参加してていいのだろうか?とかも思ったのですが、この2日間で少し触れられたような気がします。

村上てつや氏をはじめとして、JAYEさん、CHAKAさん、JAY‘EDさん、中澤信栄さん、福原タカヨシさん、Suga Pimpsのお二人、そして TOMICAさん&Mei-Meさん、彼ら彼女たちの歌声やMCを通してORITOさんの人柄や曲が、音楽に対する熱い想いが、そして何よりORITOさんを愛していることがひしひしと伝わってきました。ここまで数多くの人を未だに魅了してやまないORITOさん、ほんとうにすごいなと思います。会いたかったです。

ライブは2日間ともほんとに楽しいものでした!実はほとんどの人が初めまして?の状態だったので(KoさんとTomoちゃんとJAYEさん、村上さんぐらいしかまともにしらなかった)結構緊張しての広島入りだったのですが、バンドをまとめてくれたGt星川さんのおかげもあってすっととけ込むことが出来てよかったです。

バンドが素晴らしかったのはもちろんだけれど、やっぱりシンガーの皆さんが素晴らしすぎました!!一緒にステージに上がってるのに聞き惚れてしまって、危うく自分の役目を忘れそうになったり(笑)。また普通こういう音楽や今回のようなバンドのときのサックスの出番といったら、間奏でソロをとったり、オブリをいれたりしてシンガーが気持ちよく歌ってもらえるようにすること(だと思っている)なんですが、いやいや、歌に、声に、曲に刺激されて、僕が気持ちよく乗せてもらって吹かせてもらっているようでした。何も考えていなくても、”こう来てほしい!”と伝わってくるし、また自然とそういう風に出来てしまうし、歌とぼくの音が自然と一体になっていくあの瞬間の何とも言いがたい感じといったら・・・・・ほんとサックス吹き冥利に尽きるの一言です。素晴らしいシンガーはサックスをも歌わせてしまうものなのですね。

本編終了直後

本編終了直後!!

こんな素敵な時間を与えてくれたORITOさんに感謝します。本当にありがとう、です。僕は到底ORITOさんのようにはなれないだろうけれど、憧れます。一歩でも近づけたらな、と思います。

来場いただいたたくさんのみなさんありがとうございました。出演者の村上てつや氏、JAYE公山さん、CHAKAさん、JAY‘EDさん、中澤信栄さん、福原タカヨシさん、Suga PimpsのFunky-T&Jun-Bay両氏、 TOMICAさん、Mei-Meさん、Dr. Ko、星川さん、せきこーぢさん、三浦晃嗣さん、Sassy Tomoさん、陰で支えてくれたスタッフのみなさん、ライブハウスのみなさん、そして飛び入りコーラスしてくれた(!)ゴスペラーズ酒井さん&Bro.Tenta、お疲れさま&ありがとうございました。感謝します。また来年も参加したいな!

ORITOさんの言葉を語り継ぐサイト
oritosoul?http://www.oritosoul.com/

—— おまけ(笑)———

BLUE LIVEリハ中

BLUE LIVEリハ。シンガー勢揃い!

JANUSリハ中

JANUSリハ中。バンドの面々

マグノリアのお弁当

北浜マグノリアのお弁当。めちゃくちゃ美味かった!伊藤ちゃんありがとう!写ってる足はKoさん(笑)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2012/03/22/orito-tribute-2012/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ORITO TRIBUTE 2012 from Ending Of Beginning II

Home > Blog > ORITO TRIBUTE 2012

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。