Home > > 田中啓文 – ハナシにならん!―笑酔亭梅寿謎解噺2

田中啓文 – ハナシにならん!―笑酔亭梅寿謎解噺2


前作があまりにおもしろかったので、連続して一気に読んでしまった。

一話完結的な要素は薄まり、前の話がつぎの展開へとつながっていくようになり、竜二こと笑酔亭梅駆の成長記的などたばた劇となっていく。これまた楽しい展開。落語とミステリーという枠組みでなくて、梅寿や梅駆、そして江戸落語の担い手たち、魅力的なキャラクターがたくさんでてくる物語に変化しているあたりが見事。飽きさせずに読ませる。

江戸と上方の比較がしばしば出てくるのだが、これが、なるほどへーっというものばかりで面白い。落語文化をしらないからそう思うのかもしれないけど、お互い認め合うものもあり、確執もあり、ってところが音楽業界と同じかも。もしかして田中氏は両方を掛け合わせて(氏は両方詳しいから)無意識に描いたのかも。たしかに関西にいると東京はそう見えるし、逆もまた然り。これを肯定的に見るか否定的に見るかで先がかわってくるよなぁ。

本書には8編含まれているが、どんどん話が広がっているからか、ひとつの話がふくらんで結構きつきつになってるかも。もっと頁さいてもいいような気がするなー。お話がもったいないかも。

粋、江戸なら「いき」、上方なら「すい」、うーーーーん、なるほど。

集英社文庫 2008

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2009/09/09/%e7%94%b0%e4%b8%ad%e5%95%93%e6%96%87-%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%89%e3%82%93%e2%80%95%e7%ac%91%e9%85%94%e4%ba%ad%e6%a2%85%e5%af%bf%e8%ac%8e%e8%a7%a3%e5%99%ba2/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
田中啓文 – ハナシにならん!―笑酔亭梅寿謎解噺2 from Ending Of Beginning II

Home > > 田中啓文 – ハナシにならん!―笑酔亭梅寿謎解噺2

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。