Home > Blog > 松田さんRec

松田さんRec

こんな感じで

こんな感じで

なぜかレコーディングってたまたま続いたりするのですよねぇ。春先からぼちぼち続いている松田一志さんのレコーディングもいよいよ佳境に達してきました。来月のライブにて発売になる予定なので。

今日もセクションをちょろっと。前回と同じく相方はまこちゃん。このレコーディングに関しては譜面から何からすべてまかせっきりで申し訳ない・・・・。でも彼が書いてくるセクションが実に見事で、昨日もすごく楽しかったです。ずっと吹いていられる感じのする気持ちのいいセクションでした。というのも、オケというかすでに録ってあるバックトラックのタイコがめちゃくちゃ気持ちいいので、ずーーっと聴いていられるのです。こういうのだったらどんな感じのセクションでもかっこよくなるというもの。

まこちゃんとやってて楽なのは、阿吽とまでは言わないけれど(ま、その域にきてますが)どう吹いたらいいかという解釈を伝えやすいところ。もちろんセクションなので、せーの、で吹くわけだけれど、そのとき、どこそこはこんな感じで吹こう、などと打ち合わせするのですが(当たり前か)、ぼくら2人の場合は、細かなニュアンスよりも全体的なイメージで分かり合えます(たぶんw)。「黒くてちょっと賢い感じ」とか「アホアホだけどバネだけはある感じ」とか「思いっきり白い感じ」とかとか(笑)。経験してきた音楽の中からざっくり分類したイメージが2人に共通してあるようなんですな。

なので、アーティキュレイション(音符のニュアンス)は確認するけれど、タイム感とかバウンス感、歌い方、ピッチ感、適度なばらけ感(これ大事)なんかはちょっとだけすり合わせると合わせられるのです。こうなるとすごく楽しい。

昨日のセクションもざーーっと曲を通して吹いちゃって、というスタイルでやりましたが、3テイク目でもうパーフェクト(いやこれ自画自賛じゃなく)。あとは仕上がり待ち。ついでにミックスの感じも注文しておいたので、心配ないですがー。

松田さんの新譜には他にもいろんな曲はいるようですが、プロデューサー兼アレンジャー兼ギタリストのAさんが強力なので、すんごい楽しみです。

レコ発ライブは10/28 東心斎橋SOMAです。

おまけ:

まこちゃん

まこちゃん

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2012/09/05/%e6%9d%be%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93rec/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
松田さんRec from Ending Of Beginning II

Home > Blog > 松田さんRec

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。