清水行人レコーディング

先週2日間にわたってギタリスト清水行人くんのアルバムのレコーディングがありました。清水くんの素敵な曲たちが素晴らしい音で録音できたんじゃないかなと思っています。とても楽しくクリエイティブな時間でした。

このところはライブをやりながら曲に慣れたり、細かな点を詰めながらやってきていたので、レコーディングはとてもスムーズに。初めて訪れた名古屋郊外のスタジオ(初めての場所に割と僕は弱かったりする)だったのだけれど、とても居心地がよく、音も良く、またブースを与えてもらったこともあって、リラックスして臨むことができました。

もともとは2年前くらいに録音する予定だったのですが、コロナの影響でメンバーが揃わない(当初は今回と違うメンバーでの予定だった)ということもあり延期に。清水くんいろいろ悩んだりしたかなと思うけれど、メンバーを変えて、曲も作り、ライブを重ねてようやくここにきたという感じで、このレコーディングへの熱意も相当なものだったと思います。それに僕が十分に応えることが出来ていたら嬉しいですが。でも間違いなくこのアルバムは清水くんのテイストが詰まった素晴らしい作品になると思います。ミックスなどの作業はこれからですが、出来上がりが本当に楽しみです。

実はこのところ自分の演奏に自信がない(どうやって楽器吹いてたのかわからなくなったり、全くクリエイティブな感じにならなかったりと)状態だったのです。で、これはまずいと、レコーディングの日までいろいろジタバタしてなんとか「こういう感じかな、もう少しかな」というところまで来てたのですが、このスタジオの環境や音の感じで掴み直せたかもしれません。客観的な自分の音と主観的な自分の体の使い方が一致したというか。ほんと楽しく演奏できてよかったです。

アルバムの発売は10月下旬を予定しているようですが、その前に10/10に名古屋市内のホールで先行発売ライブが予定されています(お昼間のコンサートの予定です)。ぜひご予定くださいね!

コメントを残す